Blog ブログ

すずらん歯科矯正歯科の
マウスピース矯正

患者さんの負担が少ない口腔内スキャナーを
使用しています

マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)も、歯型をとる必要があります。
ただし、従来のように印象材(粘土のようなもの)を口の中に入れて歯に押し当てる必要はなく、口腔内スキャナー(i-tero)でスキャンするだけで歯型がとれます。嘔吐反射や息苦しさなどを感じることなく、快適に歯型がとれる上、歯型データはインターネットで送られるため治療期間が大幅に短縮できます。
検査時には、治療後の歯並びを3Dシミュレーションで確認することもできます。

こんな方におすすめ

  • 印象材を間違って飲み込む危険があるお子さん
  • 嘔吐反射がある方
  • 鼻呼吸するのが苦手な方

治療期間を短縮したい
方には
オーソパルスがおすすめです

光加速矯正装置「オーソパルス」は、照射した光が細胞内のミトコンドリアに作用し、代謝を向上させる装置です。
細胞が活性化して歯の移動が促進されるほか、痛みも緩和されます。オーソパルスを使うことで、矯正治療の期間は大幅に短縮することができます。
ご自宅で1日10分間くわえるだけの医療機器で、治療期間をなるべく短くしたい方、矯正の痛みが不安な方、特定の期日までに歯並びを整えたい方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • 治療期間をなるべく短くしたい方
  • 矯正治療に伴う痛みに対して不安な方
  • 結婚式など特別な日までにキレイな口元になりたい方