Blog ブログ

マウスピース矯正のメリット

透明で目立ちにくい

薄くて透明なマウスピースは、装着していても目立ちません。日常生活を送る中では周囲の人から気付かれることも少ないです。矯正には興味があるけれど、装置の見た目が気になるという患者さんにおすすめです。
同じく目立ちにくさが特長の舌側矯正(裏側矯正)とは違い、舌が触れて気になることもありません。

装着時の痛みが
少ない

従来からあるワイヤーの矯正装置と比べ、痛みが少ない矯正方法です。薄くつくられたマウスピースは装着時の違和感も少なく、患者さんの負担を軽減します。

取り外しができる

食事や歯みがきのときは取り外せるため、ストレスを感じることなく普段通りの生活を送っていただけます。装置のお手入れも取り外した状態でできます。

装置のトラブルが
少ない

ワイヤーによる矯正装置は唇や頬の内側に当たり口内炎ができることがありますが、マウスピースはその心配がありません。装置が部分的に外れてしまうようなトラブルもなく、快適に矯正治療を進めることができます。

金属アレルギーの
心配不要

金属を使用しないため、金属アレルギーの方にも安心して使用していただけます。インビザラインにはさまざまな種類があり、開咬やすきっ歯、出っ歯の矯正、部分矯正など幅広い症例に対応しています。